DREKKA

2019/01/18 12:16


初めてDrekkaのジュエリーを見た方に、「雪の結晶」のデザインと言われる事が多いのですが、実は違います。


私たち【Drekka (ドレッカ)】は、日本で唯一「ルーン・ガルドゥル」をモチーフとしたジュエリーブランドで、

「ルーン・ガルドゥル」とは北欧地域の古代文化から生まれたデザインです。


これは文字が生まれるよりも昔に、意思を伝えるツールとして使用されていたシンボルで、

その詳しい内容の文献はほとんど海外の物。

日本で知る機会はなかなかありません。

しかし北欧では知らない人がいないほど、とても有名で長く愛されてきたシンボルです。

日本では北欧インテリアや北欧家具、北欧雑貨などが人気ですが

まだまだ知られていない、こんな歴史的なデザインが。



もともとこのシンボルは、北欧ヴァイキング達がお守りとして、

それぞれが願いを込めたルーンを炭で身体に描いたり

タトゥーとして彫ったり、アクセサリーとして身に着けていました。




『持っていると道に迷わない』と言われている【vegvisir】(左)【signpost】(右)。


迷わない理由、それは ”羅針盤” がデザインされたものだからです。


『心が一つの方向を向いて迷わない』

『たとえブリザードの中でも迷わず、自分の道を見失わない』

『どんな知らない場所でも、のたれ死にしないで家に帰れる』


長い歴史の中で、このような言い伝えがあります。

Drekkaのジュエリーの中でも、特に人気のあるシンボルです。




身に着けた人を勝利に導くという言い伝えがある【helm of awe】。


一番雪の結晶に似ていますが、勝負に勝つための力強い意味が込められているため

海外では特に男性に、タトゥーとして愛されているデザインでもあります。




愛を叶えるためのお守り、【love charm】。


愛することを大切にする人に贈りたい、愛のためのシンボルです。

好きな相手に一晩身に着けて寝てもらうと、

相手の愛を得る事が出来るというロマンティックな言い伝えもあります。




夢を叶えたい人のためのお守り、【dream symbol】。


このシンボルには、夢を叶える力があると言い伝えられ、

長い歴史の中で人々に愛されてきました。


「あなたの夢が叶う事を願っています」という気持ちを伝えられるため、

贈り物にも大変人気のあるシンボルです。




願いを叶えるためのお守り、【danobus】。


このルーンを手に握って、「Danobus ho died dimi timii petaribus haf tras mendiu dakar」

と唱えたり、紙に書いたりすると願いが叶う。こんな言い伝えがあります。

まるで呪文のような意味とデザインです。





悪いこと、ネガティブな事を寄せ付けないためのお守り【special cross】。


クロスが沢山重なったデザインは、どこか異国情緒な雰囲気が。

悪い事から身を守るためのシンボルとして、愛用されていたデザインです。




このように、すべてのシンボルが個性的な意味を持っています。


不思議ですが、ルーンの形を初めて見て

『冬の雪』を連想する方もいれば、『夏の海賊』を想像する方もいます。


雪の中で闘って来た歴史と、荒々しい海を越えて旅をしてきたヴァイキング達。

その生活と密着していた歴史が、色々と想像を膨らませてくれるデザインではないでしょうか。

現代で目にする雪の結晶や海賊のモチーフにも、きっと繋がりがあるのでしょう。



こうした、深く味わいのある意味や、歴史背景を持つデザインを現代風にアレンジして、

男女問わずお守りのように身につけられるジュエリーを、Drekkaでは製作しています。



他にもルーンにはたくさんのデザインがあるのですが、

今回ご紹介したのはルーンの良さをシンプルにお楽しみ頂ける『Standard Line』からピックアップしました。


今まではそれぞれネックレスとしてトップとチェーンを一緒に販売していたのですが

この度このコレクションから出ているネックレスは、トップとチェーンを分けて販売するよう変更になりました。

そのためお客様がよりご購入しやすく、ご自身で気軽にお好きなシンボルに付け替え可能ですので

是非お好きなデザインをコレクションして頂けたら嬉しいです。





☝️お好きなペンダントに付け替え可能な万能ベネチアンチェーン。

フリースライド式アジャスターで、45cmまでお好きな長さに調節できます。



❄︎ ❄︎ website ❄︎ ❄︎

https://www.drekka.jp


❄︎ ❄︎ blog ❄︎ ❄︎

https://www.drekka.jp/blog


❄︎ ❄︎ drekka  instagram ❄︎ ❄︎

https://www.instagram.com/drekka_jp


❄︎ ❄︎ designers  instagram ❄︎ ❄︎

https://www.instagram.com/honey__vintage